2009年06月06日

税務調査による処分に不服の場合

税務調査で
更正処分などを受けた場合でも、
その処分に不服があれば、
何らかのアクションをとるべきです。

ただし、納税者は、
裁判所に訴訟を提起する前に、
「異議申立て」と「審査請求」
を行う必要があります。

これらの制度には、
期限があるので要注意です!!


■1 異議申立て

異議申立て期限は、
処分の通知を受けた日の
翌日から2か月以内
です。

申告所得や税額が過少だったり、
申告をしなければならない人が
申告しなかったときは、
税務署長は、
調査により、
更正、決定などの処分を行います。
また、
未納の税額について
督促しても納付されないときは、
差押えなどの処分を行います。

このような処分に
不服があるときは、
税務署長等に
「異議申立て」をすることができます。

税務署長等は、
その処分が正しかったかどうか、
改めて見直しを行い、
その結果(異議決定)を
納税者に通知します。


■ 審査請求

審査請求の期限は、
異議決定の通知を受けた日
の翌日から1か月以内です。

税務署長等の異議決定を受けた後、
なお処分に不服があるときは、
国税不服審判所長に対し
「審査請求」を
行うことができます。
国税不服審判所は、
国税局や税務署などの執行機関から
分離された第三者的な立場で、
納税者の正当な権利や利益を
救済するための機関です。

国税不服審判所長は、
納税者の不服の内容について審査し、
その結果(裁決)を
納税者に通知します。


■ 訴訟

期限は、
裁決の通知を受けた日の
翌日から6か月以内です。

国税不服審判所長の裁決を受けた後、
なお処分に不服があるときは、
裁判所に対して
「訴訟」を提起することができます。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年6月6日(土)


posted by 税理士西塚智裕 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | その他税金
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29631558

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com