2009年06月12日

雇用確保の新設助成金

景気悪化が長引く中、
人件費を重く感じている企業も
多いかもしれません。
企業は
従業員に支払う休業手当の一部を
国が補てん
(中小企業は算定額の8割相当補てん)する
雇用調整助成金に
殺到しています。
3月の申請件数は
前月比57%増という状況で、
雇用を確保しながら
急場を乗越えようと
努力していることがうかがえます。
一方で
このような時は
人材を採用したい企業にとっては、
確保しやすい状況になった
ともいえるでしょう。
非正規雇用者や
派遣労働者等を
正規雇用すると支給される助成金
が創設されていますので
紹介いたします。


■若年者等正規雇用化特別奨励金

採用内定を取消された者(40歳未満)や
年長フリーター(25歳から40歳未満)を
正規雇用した場合に、
1人につき100万円が
3回に分けて支給されます。

手続きは
ハローワークに求人を提出し、
紹介され正規雇用者となってから、
6ケ月後に50万円を申請し、
1年6ヵ月後に25万円を、
さらに2年6ヵ月後に
25万円を申請します。
申請期間は、
各々期間終了後1ヶ月以内です。


■派遣労働者雇用安定化特別奨励金

6ヶ月を超えて
派遣労働者を受入れている業務に、
その業務に従事している派遣労働者を、
無期又は6ヶ月以上の有期(更新有)で
直接雇用した場合に支給されます。
無期雇用は最大100万円、
有期雇用は最大50万円
支給されます。

手続きは、
雇い入れから6ヵ月後に50万円を申請し、
1年6ヵ月後に25万円を、
さらに2年6ヵ月後に25万円
申請します。

有期雇用は
各々30万円、10万円、10万円となっており、
申請期間は各々の期間終了後
1ヶ月以内です。

この助成金は
2009年の製造業派遣の期間満了
を意識したものでしょうが、
製造業に限らず
派遣労働者を受入れている
他の業種も対象となります。

※ 年長フリーター等正規雇用支援

※ 派遣労働者雇用安定化特別奨励金 



〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年6月12日(金)





posted by 税理士西塚智裕 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 労務・労働
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29887862

この記事へのトラックバック

障害者雇用と転職
Excerpt: 私がおすすめするのが、障害者雇用のお探し転職というサイトです。これをおすすめしたいのには理由があります。人間である以上夢はあるし、ビジネスや仕事で成功したいという気持ちがある。私も障害者ですが、成功し..
Weblog: 障害者雇用お探し転職ブログ
Tracked: 2009-06-30 11:13
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com