2009年06月19日

事業承継に必要なもの

「事業承継の課題は」

事業承継問題というと、

@後継者の確保と育成
Aオーナー株式の後継者への移転
に伴う税の負担
B相続財産の分割トラブルの

3つに
大別されることが一般的です。

経営者にとって
難問であるこの課題には、
“様子見で時を費やすか、
トラブルを前提とした
テクニカルな対処”といった
二つの傾向が見られます。

けして間違いではありませんが、
ここではもう一つの
大切なヒントを申し上げます。


ヨーロッパに見るもう一つの視点

「ジャン、君のおじいさんは
この農園を開いたとき、
フランスでは・・・だから私たち
子孫・親族の誇りなんだよ。」
などと食卓を囲みながらの
日常の中に誇りという承継を
親族のDNAに刷り込む教育を
家庭や親族で習慣化していることに
事業承継の根本的な一例を
見ることができます。

よく社長に就任した時に、
“次の後継者育成を意図せよ”
と言われますが、
具体的な行動はそのような日常の
“生活様式”のなかでの
刷り込み活動であるといえます。


財産承継や金のなる木と勘違い

「兄貴、事業の後継なんて
重いもの背負って、大変だけれども
俺たちの子孫のために宜しく頼むよ、
俺も応援するから。」となれば、
事業承継問題は、
ほぼ解決したようなものですから、
子供たちに十分に愛情を込めた
バランスの良い生前対策も
スムーズに運べるということになります。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年6月19日(金)
posted by 税理士西塚智裕 at 10:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続税・贈与税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29907589

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com