2009年06月25日

中小企業のM&A、企業買収

財務改善が呼び込んだ企業買収

〜中小企業版〜

今、
何でもありの金融危機対策、
これは
政府の緊急財政出動
だけの話ではなく、
中小企業間においても
発生しており、
上場寸前の超優良中堅企業が
資金調達の急変に遭遇したため、
やむなく
一事業部を譲渡して
切り抜けようとしたり、
或いは
技術を持った中小企業が、急遽
会社譲渡に
走っているケースがあります。

不動産の売買も
同じですが、
“急いで譲渡”は
叩かれるのが当たり前で、
今のような
世界的な危機的状況下では
半値8掛け5割引も
あり得るという状況で、
それは十数年前の
バブル崩壊時にも経験した
ことです。

さて、
話を戻しますが、
事業部を譲渡しようとすると、
その製品製造をしていた下請会社が
最も有力な譲渡先となります。
なぜならば、
その事業部との人的交流や
製品の継続提供や
メンテナンスが
唯一可能な会社だからです。

譲渡する側は、
残す本体事業の
維持発展のためには、
譲渡する事業のユーザー
に対してだけでなく、
社会的な信用維持が
大きなテーマとなりますから、
“一見の買収屋”などに
譲渡できないということです。

成長企業であっても
財務力の脆弱な会社は、
“資金圧力”から整理統合へ
進まざるを得なくなっている
ことを理解した上で、
自社の取引先をよく観察し、
チャンスを伺うと良いでしょう。
もちろん、
自社の財務改善を進めながら。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年6月25日(木)

posted by 税理士西塚智裕 at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 経営・その他
この記事へのコメント
珍しい NYウィスキーお土産に良いかも♪
Posted by burberry replica at 2014年07月16日 18:40
自動車レースとなった、ロレックスのスポンサー時間レース(ル·マン24時間)は、公式タイムキーパーです。
Posted by hublot replica at 2014年07月19日 12:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30088212

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com