2009年07月22日

国民年金の受給

■国民年金の受給額を増やすには?

国民年金の被保険者は
自営業者、個人経営者、
フリーター等の方、主婦等
の被扶養配偶者が対象者
となります。
老齢基礎年金を受給するのには、
原則として
25年以上の加入期間が必要ですが、
さらに
老齢基礎年金受給額を
満額受給するには、
40年間の保険料納付済期間が
必要です。

満額受給には
加入期間が足りないとか、
さらに上乗せして
年金額を少しでも増やしたい
という時には
次のような方法もあります。


■任意加入して増額する

満60歳になって、
65歳から満額受給するためには、
納付月数が足りない場合、
65歳になるまでの間
任意加入をして
老齢基礎年金を増額する方法
があります。
任意加入をした場合
1年でどの位増えるでしょう。

792,100円(平成21年度)×
12カ月÷480月≒19,802円

となり、
1年で約2万円弱が増額されます。


■付加保険料で増額をする

任意加入にプラスして、
付加保険料(400円/月)
を支払うという方法
もあります。
これは、
あくまでも付加ですから
定額保険料を納付している期間
に対して上積みで納める事ができ、
60歳未満の加入者でも
申込めば納める事ができます。
付加年金額は、

200円×付加保険料納付月数
となります。


■繰下げ支給で増額する

老齢基礎年金は
満65歳から受給できますが、
繰下げて受給すると
年金額が増額されます。
S16年4月2日以降生まれの方
の場合、
繰下げ受給額は
1カ月繰下げる毎に0.7%増額
します。

100%+0.7×繰下げた月数

何歳からもらうのが得なのかを
誰しも考える事と思いますが、
上記生年月日以降の方は、
公平感を出すための給付設計
とされたので、

どの年齢からもらい始めても
77歳〜80歳位での受給累計額
はほぼ同額となります。

自分のお金の価値観や
長寿家系か否か、
健康状態などを考えて決める
しかないのでしょうか。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年7月22日(水)
posted by 税理士西塚智裕 at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 労務・労働
この記事へのコメント
Magnificent goods from you, man. I've understand your stuff previous to and you're just extremely wonderful. I really like what you've acquired here, really like what you're stating and the way in which you say it. You make it entertaining and you still care for to keep it smart. I can not wait to read far more from you. This is actually a tremendous website.
[url=http://www.gaiajr.com/category-4.html]長財布 人気[/url]
<a href="http://www.gaiajr.com/category-4.html" title="長財布 人気">長財布 人気</a>
Posted by 長財布 人気 at 2013年12月02日 07:32
I really appreciate this post. I?e been looking everywhere for this! Thank goodness I found it on Bing. You've made my day! Thx again
モンクレール ポロシャツ http://www.local-1307.com/moncler-mens-outer-c-1.html
Posted by モンクレール ポロシャツ at 2013年12月02日 07:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30735537

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com