2009年08月05日

空き家率は過去最高の13.1%に

空き家率は過去最高の13.1%に
(日本経済新聞から)

総務省が発表した
2008年の住宅・土地統計調査によると、
人が住まない空き家数は
756万戸に及び、
住宅全体に占める空き家率は
過去最高の13.1%
に達したことが分かった。

昨年10月1日現在での
住宅数は5759万戸で、
5年前の調査より
6.9%増加しているものの、
空き家数は同14.6%
と大幅に増加し、

空き家が増えている実態を
浮き彫りにした。

都市部への人口流出によって、
地方を中心に
使われない家屋が増えている。
空き家率を都道府県別にみると、

山梨県の20.2%が最も高く、
5件に1件は空き家という計算になる。

長野県の19.0%、
和歌山県の17.9%が続いた。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年8月5日(水)
posted by 税理士西塚智裕 at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31077669

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com