2009年08月14日

土地等の長期譲渡所得の1,000万円特別控除制度

土地等の長期譲渡所得に
1,000万円の特別控除をしてしまう??
という制度が創設されました。
 
平成21年1月1日〜平成22年12月31日までの間に
国内の土地等を取得
(特別関係者からの取得、相続による取得などを除く)
し、
その土地等を長期譲渡
(譲渡の年の1月1日において所有期間5年超)
した場合、
その譲渡所得の金額から
最高1,000万円までが
控除できるという制度です。
(措法)
 
今までですと、
「居住用不動産の特別控除」などが、
よく知られていると思いますが、
今回の制度では、
生活用不動産の売却という縛りが
ないようです。

今回のお得な制度は、
個人だけでなく、
法人取得の場合も適用がありますし、
先行取得の場合などにも
対応しています。

要チェックです。

まずは、財務省のHPで
ざっくりご確認を!


以前、土地重課
という制度が実行されていたことを
思い出します。
あれは、なんだったのでしょう?
いつしか一転、土地重課が
復活するのでしょうか?
政策次第で天国と地獄ですね。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年8月14日(金)

posted by 税理士西塚智裕 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 所得税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31299941

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com