2009年08月24日

景気対策のため実施になる制度

最近、
政府により実施された景気対策には、
ある共通項があるようです。


一般住宅の住宅ローン控除

住宅ローンを利用して、
今年及び来年中に
住宅を新築等し居住した場合、
年50万円、
10年間で最大500万円
所得税が減税されます。
また、
控除額を
所得税から引ききれない場合は、
残額を翌年度の住民税から
年最大97,500円
控除できます。


認定長期優良住宅の住宅ローン控除

建物の耐久性を高めるために
建築コストがかさむと
考えられることから、
一定の条件のもと、
一般住宅の住宅ローン控除より
約20%割増で控除が受けられます。
ローンがない場合でも、
最大100万円の税額控除が
受けられます。


特定の長期所有土地等の所得の特別控除

今年及び来年中に、
日本国内の土地等を取得し、
その後5年超所有してから譲渡し、
譲渡益が出た場合、
所得から1,000万円の特別控除
が受けられる制度です。


エコカー減税

最近、
テレビCMでおなじみですが、
例えば、
平成17年排出ガス基準75%低減レベルで
平成22年度燃費基準+20%達成の
ハイブリッド車を購入する場合、
自動車取得税と自動車重量税が
全額免除され、なおかつ、
一定の条件で補助金が
最大25万円支給されます。


エコポイント

エアコン、冷蔵庫、
地上デジタル放送対応テレビ
のうち
統一省ラベル4つ星以上の
グリーン家電を購入すると
エコポイントを取得でき、
申請によりエコポイントと商品券など
とを交換できる制度です。


共通するのは・・・

これらの制度で感じるのは、
「持つもの」だけがその恩恵を
受けられるということです。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年8月24日(月)

posted by 税理士西塚智裕 at 16:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 所得税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31576451

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com