2009年08月25日

実質債務超過・債務償還年数などの把握

自社の健康診断は大切です。
自社存続のためには、
次の3項目の確認が大切です。


(1)実質債務超過有無の把握

決算で作成した貸借対照表
(以下「BS」)は次の通りだった
とします。

(決算書BS)

--------------------
借  方 
--------------------
現預金   30
売掛金  250
棚卸(在庫) 350
建物     350
土地     600
ゴルフ会員権 40
投資有価証券  50
--------------------
資産 計  1,670
--------------------
--------------------
貸  方
--------------------
買掛金    250
未払金    100
借入金    800
--------------------
負債計   1,150
--------------------

純資産    520
--------------------
負債・資本 計 1,670
--------------------


上記、決算書上の
資産の回収可能性等を吟味した結果、
「含み損▲」は
次の通り算定されたとします。

@売掛金▲50、
A在庫▲160、
B建物▲250、
C土地▲400、
Dゴルフ会員権▲30、
E投資有価証券▲30、
この「含み損▲」を前提に
実態BSを作成します。


(実態BS)

-------------------- 
借  方
--------------------
現預金    30
売掛金    200
棚卸(在庫) 190
建物     100
土地 200
ゴルフ会員権 10
投資有価証券 20
--------------------         
資産 計 750
--------------------
-------------------- 
 貸  方
--------------------
買掛金 250
未払金 100
借入金 800
--------------------
負債計 1,150
--------------------
純資産  ▲400 
--------------------         
資産 計 750
--------------------


上記、実態BSからは、
会社の財務状態は
実質債務超過▲400となります。
ここで問題となるのは、
この状態で借入金800を
返済できるかどうかです。


(2)過剰債務有無の把握

償却前利益(減価償却+経常利益)の10倍
を超える借入金は
「過剰債務」と呼ばれています。
損益計算上の経常利益が20、
減価償却費30だとすると、
年間の償却前利益は50です。
この「50」は
年間の借入金の返済財源で、
その10倍、500を超える債務300(800-500)が
過剰債務ということになります。
過剰債務の存在は危険です。


(3)償却前利益と年間返済額の把握

償却前利益が
借入金返済の財源になりますので、

償却前利益<年間返済額(運転資金を除く)

では、返済財源が足りず、
資金繰りが厳しくなります。

(参考)

1.債務償還年数

=借入金÷(経常利益+減価償却)
        
償却前利益で(現金ベースでの利益)借入金返済財源
 
(1)
債務償還年数が10年以内であれば
「正常債権」と言われています。
(2)
償却前利益の10倍を超える借入金が
「過剰債務」と呼ばれています。
(3)
借入金には、売掛金回収により
短期間に返済する短期運転資金(季節資金)
は含まれません。

2.実質債務超過解消年数

=実質債務超過額÷税引後当期利益
  
債務超過の状態は、
債権者からみれば「要注意先」
になります。
また、計算の結果、
解消年数が5年を超えると、
「要管理先〜破綻懸念先」
となります。

以上、1、2の区分は、
債権者からみた形式上の区分です。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年8月25日(火)
posted by 税理士西塚智裕 at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営・その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31607421

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com