2009年10月02日

都道府県別〜健康保険の料率

「協会けんぽ」都道府県別保険料率に改定


中小企業で働く従業員や
その家族を対象としている
政府管掌健康保険は
昨年の10月に設立された
「協会けんぽ」が運営しています。
設立より1年以内に
都道府県別の保険料率を決定する
とされていましたが、
今年の9月より
地域別の保険料率が決定し、
導入される事となりました。

従来の全国一律の保険料率では、
疾病予防等地域の取り組みで
医療費を下げても、
その地域の保険料率に反映されない
という問題点がありました。

今後は地域の取り組みで
医療費が下がれば
保険料率も下げることができる
仕組みとなります。


年齢構成の違いや所得水準の違いは調整

都道府県毎の保険料率については、
中高年齢層の割合が高い等
地域間の年齢構成の違いによる
医療費や所得水準の差が
そのまま保険料率に反映される
のではなく、
調整したうえで、保険料率を決定する事
となっています。
又、
平成25年9月までは、
都道府県間の保険料率の差を小さくする
激変緩和措置を行い、
平成21年度については
実際の保険料率と
全国平均の保険料率(8.2%)との差は
10分の1に調整されています。


9月からの保険料率(下記を労使で折半)

北海道 8.26% 滋賀県 8.18%
青森県 8.21% 京都府 8.19%
岩手県 8.18% 大阪府 8.22%
宮城県 8.19% 兵庫県 8.20%
秋田県 8.21% 奈良県 8.21%
山形県 8.18% 和歌山県 8.21%
福島県 8.20% 鳥取県 8.20%
茨城県 8.18% 島根県 8.21%
栃木県 8.18% 岡山県 8.22%
群馬県 8.17% 広島県 8.22%
埼玉県 8.17% 山口県 8.22%
千葉県 8.17% 徳島県 8.24%
東京都 8.18% 香川県 8.23%
神奈川県 8.19% 愛媛県 8.19%
新潟県 8.18% 高知県 8.21%
富山県 8.19% 福岡県 8.24%
石川県 8.21% 佐賀県 8.25%
福井県 8.20% 長崎県 8.22%
山梨県 8.17% 熊本県 8.23%
長野県 8.15% 大分県 8.23%
岐阜県 8.19% 宮崎県 8.20%
静岡県 8.17% 鹿児島県 8.22%
愛知県 8.19% 沖縄県 8.20%
三重県 8.19%

(全国健康保険協会hpより)

都道府県毎の保険料率への移行

〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年10月2日(金)




posted by 税理士西塚智裕 at 11:42| Comment(0) | TrackBack(4) | 労務・労働
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32606600

この記事へのトラックバック

税理士の簿記論
Excerpt: 税理士の簿記論についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。
Weblog: 税理士情報ナビ
Tracked: 2009-10-02 22:32

大原の公認会計士講座
Excerpt: 大原の公認会計士講座についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。
Weblog: 公認会計士情報ナビ
Tracked: 2009-10-02 23:08

クレアールの公認会計士講座
Excerpt: クレアールの公認会計士講座についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。
Weblog: 公認会計士情報ナビ
Tracked: 2009-10-02 23:52

公認会計士の受験資格
Excerpt: 公認会計士の受験資格についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。
Weblog: 公認会計士情報ナビ
Tracked: 2009-10-03 00:50
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com