2009年12月30日

健康保険の種類〜1.全国健康保険協会官掌健康保険 2.健康保険組合 3.国民健康保険組合 4.国民健康保険

私達は一般的に
何らかの健康保険制度に加入しています。
業務外の事由による疾病、負傷、
若しくは死亡、及び出産等
本人並びに被扶養者も、
保険給付を受けています。


■4種類の健康保険

健康保険には
主に4つの種類があります。

1.全国健康保険協会官掌健康保険
2.健康保険組合
3.国民健康保険組合
4.国民健康保険
(他に後期高齢者医療制度があります。)

運営について、
健康保険は全国社会保険協会
(以前は政府官掌保険)が
保険者となり、

健康保険組合は各健康保険組合が、

また、国民健康保険は原則として、
市区町村が

保険者となります。


■健保の違いは大きく分けると2つ

各々の違いの一つ目は、
加入者の構成です。

国民健康保険は
自営業者等のうち、個人経営者や、
フリーター等、
企業で加入している健康保険には
加入しない人が対象です。

健康保険は
法人で働いている人が対象で、
法人の経営者も該当します。

但し、
法人でも大企業が単独で、
あるいは同業者が集まり
健康保険組合を作っているような時は
組合の加入員となります。

同じように、
国民健保組合は
同業者の集まっている組合ではありますが、
給付は国保に近いです。

二つ目の違いは、
保険給付にあります。
病院等に支払う治療費は
患者が3割負担、保険者が7割です。
これは4種類とも同様です。


■給付の良さは保険料の差

給付のうち、
傷病手当金や出産手当金等
(傷病や出産で休職し、賃金が
減額された時に給付される手当)は
国民健康保険では
原則として支給されません。

さらに違うのは
国民健康保険では
扶養という概念はなく、
被扶養者であっても保険料は
世帯の加入者数に含まれて
計算されます。

健康保険や健康保険組合は
被扶養者に保険料はかかりませんが、
事業主負担分もあり、
給付も厚いため、
保険料は一般的には、
国民健康保険料に比べ
高くなります。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2009年12月30日(水)
posted by 税理士西塚智裕 at 18:50| Comment(1) | TrackBack(0) | 労務・労働
この記事へのコメント
はじめまして。
サイト運営をしている者なのですが、相互リンクしていただきたくて、コメントいたしました。
下記のURLから、相互リンクしてもらえると嬉しいです。
http://hikaku.link-z.net/link/register.html
ご迷惑だったらすみません。突然、失礼しました。
K1WWz6fa
Posted by yujin at 2009年12月30日 23:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34466783

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com