2010年01月04日

給与所得者の確定申告

給与所得者の大部分の方は、
年末調整によって
その年の所得税が精算され、
確定申告をする必要は
ありません。

しかし、
給与所得者でも
給与所得・退職所得以外の所得金額
の合計額が
20万円を超える場合など、
確定申告をしなければ
ならない場合があります。

また、
多額の医療費を支出したとき、
中途退職で年末調整を
受けていないときなど、

確定申告をすると
源泉徴収された所得税が
還付される場合があります。

所得税の還付を受けるための申告書は、

その年の
翌年1月から提出することが
できます。


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2010年1月4日(月)


posted by 税理士西塚智裕 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 所得税
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34547554

この記事へのトラックバック
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com