2010年04月01日

助成金〜新卒者体験雇用

■新卒者体験雇用奨励金

長引く景気低迷を受け、
新卒者の雇用も
今年度の就職内定率は
大卒で73.1%と
過去最も厳しかった04年春卒業者を
下回っています。

このような雇用情勢の中、
就職先が未決定の新規学卒者を、
31日間の
有期雇用の体験者として受け入れた時に
支給される助成金が新設されました。


■受給要件、受給額は

雇用される対象者は、
ハローワークに求職登録を行い、
就職先が未決定の者で、
平成21年10月から
平成22年9月末までに卒業した者の内、
雇い入れ開始日現在の満年齢が
40歳未満のものです。

受給要件は、以下の通りです。

@
ハローワークからの紹介により、
対象者を雇い入れ、
31日間の有期雇用の体験雇用を
実施する事。

A
体験雇用に係る職業紹介を受ける以前に、
その対象者を雇用する約束を
していない事。

B
体験雇用開始日から10日以内に、
対象者の同意を得て
「体験者雇用実施計画書」を
提出する事。

受給額は
一人当たり8万円です。

手続きは、
「体験雇用結果報告書
兼新卒者体験雇用奨励金支給申請書」

指定された添付書類とともに、
体験雇用終了日の翌日から起算して
1カ月以内に
ハローワークへ提出します。

■注意するポイントは

@
体験雇用期間中の賃金・労働時間等
については、
体験雇用の開始にあたり、
実施計画書にあらかじめ定める必要があり、
労働時間は
原則、各事業所の通常の労働者の
1週間の所定労働時間と同程度
(30時間を下回らない)
である事です。

A
実施計画書に定める
「正規雇用へ移行する為の要件」を
対象者が満たした場合、
原則、体験終了後には
正規雇用扱いに移行しなければならない為、
要件は吟味して記載しましょう。

B
この制度は22年度限りの時限措置で
平成23年3月末までに
体験雇用を開始した人が奨励金の
対象者です。

新卒者体験雇用事業


〒104-0061  東京都中央区銀座3-9-18 東銀座ビル304
税理士西塚事務所   TEL03-6226-5140

2010年4月1日(木)
posted by 税理士西塚智裕 at 16:16| Comment(1) | TrackBack(2) | 労務・労働
この記事へのコメント
いつも楽しく観ております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の添え状 at 2010年08月21日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/36793082

この記事へのトラックバック

失業保険 ハローワーク
Excerpt: 失業保険 ハローワークについての情報です。
Weblog: 失業保険 ハローワーク
Tracked: 2010-04-22 16:27

添え状 書き方、例文、履歴書
Excerpt: 添え状 書き方、例文、履歴書についての情報です。
Weblog: 添え状 書き方、例文、履歴書
Tracked: 2010-04-29 14:19
当事務所へのお問合せは、
税理士西塚事務所
TEL : 03-6226-5140
ウェブサイトURL:http://www16.ocn.ne.jp/~nisizuka/
メールアドレス:nishizuka@nishizukajimusho.com